メニュー

診療案内・院内設備

一般的なお子様の病気・病状について

当院では、発熱、風邪、頭痛、結膜炎、鼻水、のどの痛み、咳、下痢・嘔吐、腹痛、ひきつけなどの症状や、以下の多岐にわたる小児科一般の病気を診断・治療しています。

呼吸器疾患

気管支炎、喘息、肺炎、急性喉頭炎(クループ症候群)、細気管炎など

伝染性疾患

水痘、おたふくかぜ、溶連菌感染症、RSウィルス感染症、インフルエンザ

ヘルパンギーナ、手足口病など

消化器疾患

胃腸炎、便秘など

慢性疾患

鉄欠乏性貧血、肥満など

皮膚疾患

湿疹、おむつ皮膚炎、水いぼなど

その他

心雑音、尿路感染症、低身長症など

 

院内設備

自動CRP・血球計数装置

全自動血球計数器わずか血液1、2滴ほどで血算検査(赤血球・白血球・血小板)・CRP検査ができます。

5~10分ほどで結果がでるため、迅速に治療に反映することができます。

指からの採血になりますので、ほとんど痛みもなく検査することができます。

当院では細菌の感染症の疑い、重症度の指標、貧血の評価などで検査が必要な場合に使います。

各種感染症検査

下記の感染症の疑いがある場合、院内で迅速診断できます。

溶連菌感染症・アデノウィルス感染症、RSウィルス感染症、ヒトメタニューモ

インフルエンザなど

水いぼ治療

当院では、液体窒素を使用した水いぼ治療を行っております。
ドライアイスのように冷たい液体窒素を水いぼの患部に当てる方法です。
1回の治療時間は5分ほどで終わります。数回の治療が必要になります。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME