メニュー

スタッフ ブログ

胃腸炎が流行っています(2021.01.13更新)

年始から嘔吐下痢など胃腸炎の症状を訴えるお子様が増えています。

胃腸炎はウィルス感染による場合が多く、排泄物などの飛沫によって感染が広がります。

トイレ後の手洗い、おむつを替えた後の手洗いをしっかりと行いましょう。

 

症状が強い間は、お食事を無理に摂る必要はありません。

適度な塩分、糖分を含んだ水分(経口補水液 OS-1など)を少量ずつ、頻回摂取してください。

 

今回は比較的症状が軽い方が多い様子ですが、水分が摂れずぐったりする、おしっこが半日出ない、顔色が悪い、などが見られたら、早めに医療機関へ相談してください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME