メニュー

年度末が期限になっているワクチンにご注意を

[2015.02.18]

数あるワクチンの多くは、誕生日を区切りに公費補助の期間が決められていますが、
一部のワクチンは年度(3月)で期限が区切られています。

例えば、MR2期は就学前の1年間(年長さんの4月~3月)、
豊島区・新宿区の水痘・おたふく(一部公費補助)は、1歳から就学前(年長の3月まで)が期限となっています。

他にも、特例の用紙をお持ちの方や、再発行の用紙をお持ちの方など、
期限が変則的に定められている場合がございます。
まずは、お持ちの予診票に記載されている期限をご確認ください。

なお、3月末は、小学校入学や保育園入園を控え、
ワクチン接種をご希望の方が多くなります。
余裕を持った接種計画と、早めのご予約をお願い致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME